症例紹介

40代女性、仮歯のままの歯をセラミックで治療した症例

Before

After

主訴 以前の歯科医院でブリッジの仮歯のまま放置していた歯が取れてしまったとのことで相談いただきました。
診断結果 仮歯の中で虫歯が進行しており、抜歯が必要な歯も見つかりました。
そもそも仮歯のままの状態でしたので、噛む力もうまく機能しておらず、生活に支障の出ている状態でした。
治療内容 まず、歯周病と虫歯の検査を通して、残せる歯を判定しました。
無理やり残してしまうと、他の葉にとってむしろ悪影響となる可能性もあるため、診断の段階で適切に判断しなければなりません。
結果的にはじめにご相談頂いた箇所だけでなく、お口の中全体に複数に渡る問題が見つかりました。仮歯のままにしないことはもちろん、残すことがリスクとなってしまう歯の抜歯を行い、歯周病治療を施した上で被せ物を再度設計し直しました。
残せる歯には十分な根管治療を施し、セラミックを被せられる状態にして保存しました。
被せ物はジルコニアセラミックをご希望頂いたため、見た目にも十分安定した治療を行うことができました。また御本人の強い希望で、歯の形は納得いただけるまでプロビジョナル(精密な仮歯)を使って調整を行いました。
治療期間 6ヶ月前後
費用 ジルコニアセラミック歯(プロビジョナルでの精密調整あり)1本あたり150,000×14本=2,100,000(+税)
経過 無事治療はすべて完了し、現在はメンテナンス・クリーニングで通院いただいています。
現在のところ、特に異常なく過ごせているとのことで、良い結果が得られたのではないかと思います。

※上記はあくまで参考となり、結果を保証する目的でご案内しておりません。

30代女性歯の大きさの違いが気になり、セラミックで治療した症例

Before

After

主訴 もともと歯の大きさに違いがあり気になるとのこと、また前歯の一部が仮歯のままとなっており、併せてきちんと治したいとのことでご相談いただきました。
診断結果 ご相談内容の通り、生まれつき上前歯の両隣の歯が小さく、隙間が空いてしまっていました。
また、仮歯のままとなっていた歯は先の一部が欠けてしまっており、併せて治療をすることになりました。
ご本人様もこの点を気にされていたので、問題となっている3本の歯についてセラミックのクラインを使って形を整える治療をご提案させていただきました。
治療内容 ジルコニアセラミックを使って、被せ物を作成しました。特に今回は十分な自然歯が残っている中で、見た目を美しく揃える必要があるため、プロビジョナルで患者様と一緒に見た目を何度も確認しながら調整を行いました。
仕上がりをより美しくするために、先にホワイトニングを行い、周囲の歯のトーンをご希望の水準まで引き上げてから、セラミックの色を調整していきました。
結果として、他の自然歯の中に溶け込んだ良好な見た目を作ることができました。
費用 オフィスホワイトニングホワイトニング84,000(+税)
ジルコニアセミラック3歯(プロビジョナルでの精密調整あり)450,000(+税)
総計534,000(+税)
経過 現在はクリーニングでメンテナンスを継続いただいています。やはり一度きれいに整えられると、予防への意識も高まるのかもしれません。
当院としても今後とも永くお口の健康をサポートしたく思います。現在のところ、特に異常なく過ごせているとのことで、良い結果が得られたのではないかと思います。

※上記はあくまで参考となり、結果を保証する目的でご案内しておりません。

20代女性神経をとった歯と歯ぐきの位置が気になり、セラミックで治療した症例

Before

After

主訴 前歯一本の神経を取ってしまっているので、少し色味が暗いのが気になる。また上歯ぐきの位置が一定でないことも気になるとのことでご相談いただきました。
診断結果 ご神経を取ってしまっている歯はホワイトニングでは色味を改善することが難しく、セラミックを使った治療をご案内させていただきました。
また歯ぐきの位置については、ご相談の通りズレが確認でき、こちらはレーザーを活用した治療をご案内いたしました。
治療内容 ホワイトニングでは定期的に治療しなければならない点、色が変わる心配がある点などから御本人の希望もあり、上の歯をすべてセラミックを使って治療することとなりました。
使用したのはジルコニアセラミックで、他の自然歯と見た目を揃えることを再重視しました。また歯ぐきの治療には半導体レーザーを用いて、歯肉の位置を揃えていきました。
今回のケースでも特に目立つ部分の治療となるので、プロビジョナル(精密な仮歯)を用いて、患者様と確認をしながら見た目を揃えていきました。
治療期間 6週間程度
費用 ジルコニアセラミック(プロビジョナルでの精密調整あり)900,000(+税)
経過 無事にすべての治療が完了し、現在はクリーニングで定期的なメンテナンスをしていただいています。
特にトラブルや炎症もなく、食事等も問題がないとのことです。
当院としても引き続きお口全体の健康をサポートし続けたいと思います。

※上記はあくまで参考となり、結果を保証する目的でご案内しておりません。

20代女性神経をとった歯と歯ぐきの位置が気になり、セラミックで治療した症例

Before

After

主訴 前歯二本が出っ歯となっており、他の歯と馴染むように改善したいとのことで、ご相談いただきました。
診断結果 前歯両脇の歯が内側に食い込んでしまっており、結果として出っ歯になっている状態でした。
ただ、患者様のご希望としては矯正治療ではなく、なるべく早くに治したいとのことでしたので、セラミックを使った治療をご提案させていただきました。
治療内容 まず、前歯が十分に収まるスペースを確保するためには矯正をしないとなると、両脇の歯は抜歯をして隙間を確保する必要があります。抜歯後、出っ歯となっていた歯の土台の骨を削り形を整えました。
その後両脇の歯を含む上6本、下6本、計12本の歯をプロビジョナル(精密な仮歯)を使って微調整を繰り返し、患者様のご希望の見た目になるよう治療を進めました。
治療期間 7ヶ月程度
費用 セラミック12本(プロビジョナルでの精密調整あり)
計1,800,000(+税)(デンタルローンご利用)
経過 現在はすべての歯が安定し、メンテナンスで通われております。
クリーニング時に毎回歯を確認させていただきますが、特に以上もなく安定して噛めているようです。
今後の定期的なクリーニングとチェックで、お口の健康維持をサポートしてまいります。

※上記はあくまで参考となり、結果を保証する目的でご案内しておりません。

20代女性前歯と歯ぐきの形が気になり、セラミックを使って治療した症例

Before

After

主訴 前歯の形と色が気になるとのことでご相談いただきました。
診断結果 ご相談内容の通り、一本の歯は神経を抜いてるため色が黒ずんでいました。
また前歯の歯ぐきは体質により増殖しており、通常よりも深く歯にかぶさっていました。
治療内容 まず、余分な歯肉をレーザーで取り除き、形とバランスを整えていきました。
神経を抜いた歯を含め、上の前歯4本をジルコニアセラミックで整える治療を行いました。
もちろんプロビジョナル(精密な仮歯)を使い、患者様と見た目を十分に確認しながら治療を進めていきました。
治療期間 2ヶ月程度
費用 セラミック4本(プロビジョナルでの精密調整あり)
レーザーを使った歯肉治療
600,000計(+税)(デンタルローンご利用)調整あり)
計1,800,000(+税)(デンタルローンご利用)
経過 現在はメンテナンスで定期的にクリーニングを受けられています。
毎回のチェックでも問題はなく、今後もクリーニングを継続いただくことで、安定して使っていただけると思います。
治療は完了したときが終わりでなく、その後のメンテナンスのスタートです。
お口を健康に保つ良い機会ですので、是非継続的にクリーニングと検診に通っていただければと思います。

※上記はあくまで参考となり、結果を保証する目的でご案内しておりません。

セラミック治療のリスクについて

※セラミック被せる治療では歯を全周削る必要があり、神経症状(冷たい・熱いものでしみる、違和感)などを感じるリスクがあります。
また、噛みあわせや不測の力が加わることにより、セラミックがかけてしまうリスクがあります。

診療予約・お問合せはこちらから

初診予約専用050-7576-0760

再診予約・その他0120-625-619

お問い合わせフォーム

10:00~13:00-
15:00~19:00--
15:00~18:30-------