治療前

治療後

主訴 「歯の隙間が目立って気になる」とご相談いただきました。
診断結果 拝見したところ、歯茎が少し下がってきていることにより、歯と歯の隙間が目立つようになっている状態でした。
一般的に、このような状態をブラックトライアングルと呼びます。
治療内容 今回は特に削るような処置は不要と考え、コンポジットレジンを用いて隙間を自然に埋めていく処置をご提案しました。
自然の歯はそのまま残し、その上で見た目を整える治療法方針です。
治療期間 1日 1回
費用 44,000円(税込)
経過 仕上がりに大変ご満足いただき、他の箇所の隙間にも同様の治療をご希望されました。
現在のところ変色や割れなども起きておらず、定期検診にご通院いただいています。
この治療のリスク ・コンポジットレジンは、経年劣化による変色・割れ・欠けなどが起こる場合があります。
・治療後も適切なケアを怠った場合、むし歯が再発する可能性があります。
クリニックより 一般的にコンポジットレジンは保険治療を想定される場合が多いですが、一口にレジンと言っても様々な素材があります。

 

当院では自由診療の場合、専用のコンポジットレジンを選択しており、レジンの他にセラミックやジルコニアの粉末が含まれたタイプを使用しています。

これにより経年劣化をかなり抑えることができ、当院の事例では少なくとも5年程度は変色をほぼ感じることなくご使用いただけているケースが複数あります。

WHITE DENTAL CLINIC