治療前

治療後

治療中

主訴 「奥歯がしみる」とご相談いただきました。
診断結果 拝見したところ、外観からでもわかるほど奥歯に黒ずみが見られました。
奥歯の隙間からむし歯が進行している場合、表面に問題がなくても中で進行しているケースがあります。

 

治療内容 むし歯を除去した上で、神経を残すためにドックベストセメント(むし歯菌を殺菌する効果と、歯の再石灰化(再生)を促す効果がある、ミネラルを主成分とした接着剤)を使った治療をご提案しました。
また、白い詰め物での治療をご提案したところ、患者様のご希望により高い強度を持つジルコニアセラミックでの治療となりました。
治療期間 2週間 2回
費用 203,500円(税込)
経過 むし歯の再発は見られず、神経への進行も起きていません。
噛み合わせも問題なく、現在も定期検診でご通院いただいています。
この治療のリスク ・セラミックは、想定外の負荷がかかることにより割れる、欠ける場合があります。
・治療箇所は治療後も適切なメンテナンスを行わない場合、むし歯が再発する可能性があります。
クリニックより 人工物であるセラミックなどは、どうしてもその面積が増えるにつれて外れやすくなってしまいます。

 

当院では詰め物や被せ物をなるべく外れないようにする目的でも、自然の歯を多く残す取り組みをしています。

自然の歯を生かした上で、なるべくきれいに長期間外れにくくする治療方針です。

WHITE DENTAL CLINIC