治療前

治療中

治療後

主訴 「定期検診を受けたい」とご相談いただきました。

 

診断結果 レントゲンで確認したところ、銀歯の周辺に影が見えたため、銀歯を外してチェックを行いました。
その結果、銀歯の下にむし歯が進行しており、治療が必要な状態でした。
治療内容 銀歯の下で進行していたむし歯を丁寧に削り、白い詰め物で治療しました。
今回の患者様は、なるべく強度の高い素材をご希望されたため、強度の高いジルコニアセラミックでの治療をご提案しました。
強度が高い分加工が難しく、適切な処置をしなければ外れやすい特性がありますが、正しく装着することで長期に渡って安定してご使用いただけます。
治療期間 2週間 2回
費用 198,000円(税込)
経過 仕上がりに大変ご満足いただけました。また、むし歯の再発はなく、噛み合わせも問題ありません。
現在は定期検診にご通院いただいています。
この治療のリスク ・セラミックは想定外の負荷がかかることにより割れる、欠ける場合があります。
・治療箇所は治療後も適切なメンテナンスを行わない場合、むし歯が再発する可能性があります。
クリニックより ジルコニアセラミックは大変強度が高いものの、適切な装着を行うための加工処理自体が困難で、色味の調整が難しいというデメリットがあります。

 

一方で適切に装着さえできれば、この強度の高さは患者様にとっては嬉しいメリットです。

デメリットをご理解いただいた上で、奥歯の治療にご希望される患者様も多くいらっしゃいます。

WHITE DENTAL CLINIC