錦糸町徒歩3分のホワイトデンタルクリニック錦糸町院です。
今回は「インビザライン矯正中の虫歯」についてお話しします。

インビザライン矯正は、数年間にわたり長時間マウスピースを装着する必要がある治療法です。そのため、虫歯になったらどうしようかと心配になる人も多いのではないでしょうか。

今回は、インビザライン矯正中の虫歯についてご紹介します。インビザライン矯正を検討している人も、現在インビザライン矯正中の人も参考にしてみてください。

インビザライン矯正中に虫歯になるの?

インビザラインは、米国のアライン・テクノロジー社が手掛けたマウスピースを使う矯正のことです。簡単に取り外せる反面、1日20時間以上の装着が求められます。

インビザライン矯正は、自由に外せないワイヤー矯正と比較すると虫歯になりにくい治療法といわれています。

しかしインビザライン矯正中に虫歯になる可能性は、0ではありません。歯磨きやデンタルフロスなどのお手入れが不十分であれば、インビザライン矯正中にも虫歯になることがあります。

さらにマウスピースに付着した汚れをお手入れしないままにしておくと、虫歯の発症につながります。

また、長期間マウスピースを装着することで口腔内が乾燥しやすくなり、虫歯を防ぐ唾液の量が普段より少なくなるため、虫歯についてはやはり注意が必要です。

インビザライン矯正中も、油断せず口腔内を清潔に保つように心掛けましょう。

虫歯になったらインビザライン矯正は継続できる?

インビザライン矯正中に虫歯になったら、虫歯の治療を優先する場合があります。
マウスピースは容易に取り外せますので、ワイヤー矯正と比較して虫歯治療もスムーズにすすめられるメリットがあります。治療が終われば直ちにインビザライン矯正を再開できるので、虫歯治療による中断期間はワイヤー矯正よりも短く済みます。

しかし虫歯の場所や進行状態、大きさによっては、インビザライン矯正を中断して虫歯完治を目指すときもあります。

虫歯の進行状態によっては噛み合わせが変わってしまうこともあり、噛み合わせが変わると、マウスピースの作り直しや矯正スケジュールの変更など、矯正治療に大きな影響が出てきます。
マウスピースの作り直しは追加料金が不要であるプランが多いものの、契約内容によっては費用が求められるかもしれません。事前に契約内容を確認しておき、不明点があればドクターに相談しましょう。

虫歯はインビザライン矯正の継続に影響する恐れがあるので、虫歯にならないことが大切です。

インビザライン矯正中に虫歯にならないためには

ここからは、インビザライン矯正中にできる虫歯対策をご紹介していきます。

マウスピースを清潔に保つ

マウスピースが清潔な状態であると、口腔内にひそむ細菌数が増えにくくなります。1日に1回は丁寧に洗浄するようにしましょう。指で軽く擦りながら、流水で洗うようにしてください。

また、洗った後は、しっかり乾燥させます。乾燥させないまま装着すると、細菌が増えることがあります。ケースの中にティッシュを入れ、その上にマウスピースを置き、ケースの蓋を開けたままで乾燥させるとよいでしょう。

水分を多く摂る

口腔内が乾燥すると、細菌が増えて虫歯の発症につながります。そのため、インビザライン矯正中は意識して水分を多く摂るようにしてみてください。

ただジュースや紅茶、コーヒーなどは、マウスピースを外して飲む必要があるので要注意です。ミネラルウォーターをはじめとする無色透明の水を飲むようにしましょう。

歯磨きを丁寧に行う

インビザライン矯正中は、虫歯を防止するためにも今までよりも歯磨きを丁寧にするとよいです。

歯ブラシやデンタルフロスだけでなく、電動歯ブラシのような清掃能力の高いアイテムを活用してみましょう。また、フッ素入りの歯磨き粉を継続的に使い、虫歯対策をする方法もおすすめです。

歯磨きに自信がない人は、歯科医院でブラッシング指導を受けると、丁寧な歯磨きができるようになります。ブラッシング指導というと子供が受けるというイメージですが、大人も自己流になって歯磨きが不十分という人も少なくありません。一度ドクターに相談してみてください。

歯科医院に定期的に通う

定期的に歯科医院に通い、歯のクリーニングをするようにしましょう。歯科医院では専用器具を使い清掃と研磨を行うので、セルフケアでは落とすことが難しい汚れにも対応しています。

また定期的に歯科医院に通うと、虫歯の早期発見も可能です。早期の段階で治療すると、インビザライン矯正に大きな影響を与える心配も少なくなります。

まとめ

インビザライン矯正中の虫歯について紹介しました。
マウスピースが取り外せるインビザライン矯正中も、歯磨きが不十分であれば虫歯になりやすくなってしまいます。

虫歯になると、インビザライン矯正に大きな影響を与えることもあるのです。計画通りに矯正治療をすすめるためにも、虫歯対策をしっかり行っていきましょう。

WHITE DENTAL CLINIC