矯正歯科

矯正歯科とは

マウスピース矯正|錦糸町の矯正歯科「ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区」
矯正歯科とは歯の矯正治療を行う診療科で、方法としては歯に矯正装置を装着して少しずつ歯を動かし、歯並びや噛み合わせの不正を正常な状態に近づけていきます。
矯正治療には「見た目の改善」を目的とした審美治療のイメージがありますが、噛み合わせを整える治療は身体を健康にする効果があるため、実際には心身を健康にする治療です。

なぜ歯並びは悪くなる?

歯並びが悪くなる原因として「日本人は顎が小さいから」とよく聞きますが、こうした遺伝的な骨格よりも、むしろ生活習慣の悪さが原因で歯並びが悪くなることが多いのです。
例えば、以下のような原因で歯並びが悪くなります。

  • 日常的な癖 :指しゃぶり、唇や爪を噛む、舌で歯を押し出す、頬杖をつくなど
  • むし歯 :むし歯で乳歯を抜く必要がある場合、後ろに並ぶ歯が前にズレて永久歯のスペースがなくなる
  • 口呼吸 :口呼吸しやすいよう舌が下方に落ち込み、その影響で顎が未発達になって歯並びが悪くなる
  • 噛み方の問題 :やわらかいものばかり食べると、歯並びの形成や顎の発達が行われなくなる
  • 小帯の異常 :唇や頬、舌の裏側についているスジが太かったり短かったりすると歯並びに影響を与える
  • 遺伝的なもの :顎の大きさや形などはある程度遺伝で決まるため、それが原因になることもある

矯正治療の種類

矯正治療と聞くと、歯に金属の矯正装置を装着するイメージがありますが、あくまでそれは矯正治療の種類の1つです。錦糸町の歯医者・歯科「ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区」では、ワイヤー矯正他に下記の目立たない矯正装置、即座に矯正治療が出来るセラミック矯正をご用意しております。

マウスピース模型|錦糸町の歯医者・歯科「ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区」

着脱式の透明なマウスピースが矯正装置となります。
特徴としては、非常に薄いので他人に気付かれにくく、なおかつ食事や歯磨きの際に取り外せるのがメリットです。
ただし、軽めの不正咬合しか対処できないというデメリットもあります。

セラミック矯正|錦糸町の歯医者・歯科「ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区」
こちらは特殊な方法で、歯そのものを動かす治療ではありません。 歯並びを修正するために歯を削り、歯の並びを整えたセラミックを被せて見た目を整える方法です。 歯を削るデメリットはありますが、治療期間が短く早く綺麗に見せることができます。 これらの中で、多くの人がイメージしている矯正治療はマルチブラケット法です。 一方、聞きなれない矯正治療がマウスピース型矯正とセラミック矯正でしょう。 そこで、以下の項目でマウスピース型矯正とセラミック矯正について詳しく説明していきます。

当院(ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区)では、「ケンライン」と「インビザライン」の2種類のマウスピースをご用意しています。
簡易検査 税込3,300円
ムービー検査 税込22,000円
※契約になった場合は差し引かせていただきますので実質無料です。

ケンライン

ケンライン|錦糸町の歯医者・歯科「ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区」
ケンラインシステムは、日本のケン・デンタリックス株式会社が提供しているマウスピース型矯正システムです。前歯のみの矯正といった軽度な矯正ケースで使われることが多いです。「1ステップ=3週間」で、1週間目にソフト、2週間目と3週間目にハードを装着します。例えば4ステップという診断が出た場合、12週間(3ヶ月)で治療が完了するスケジュールとなります。
未承認機器について

インビザライン

インビザライン|錦糸町の矯正歯科「ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区」
インビザラインシステムは、アメリカのアラインテクノロジー社が開発したマウスピース型矯正システムです。マウスピース型矯正の中では、治療実績も豊富で適応できる症例ケースが広く、抜歯症例などにも対応可能となっています。マウスピースはアイテロという口腔内スキャンで取得したデータをもとに、アメリカで製作されます。
未承認機器について

マウスピース型矯正のメリットとデメリット

治療期間は1ステップ2週間で1ヶ月~1年、治療回数は4回~8回です。

メリット

  • 簡単に取り外しできるマウスピース型のため、矯正治療の途中でも他の治療を行うことが可能
  • ブラケットやワイヤーを使用しないため、口腔内に違和感がありません
  • 金属を使用しないため、アレルギーが起こる心配がありません
  • 通常の矯正歯科に比べて費用を抑えることができます

デメリット

  • 1日20時間以上の装着時間を患者様自身で管理する必要があります
  • 適応症例が限られます
  • 症例によっては補助装置が必要

セラミック矯正の方法を簡単に説明すると、「歯を削ってそこにセラミックを被せて矯正する」です。
費用:プロビジョナル作成 片顎 税込11,000円
通院回数:3回~4回、通院期間:3週間~5週間

他の矯正治療とは方法が異なるセラミック矯正、そのメリットとデメリットを説明します。

セラミック矯正のメリット

短期間で矯正できる

矯正治療の流れは簡単で、「神経治療→仮歯の取り付け→型取り→セラミックの歯の取り付け」で終わりです。
もちろん1回で全て行うのは不可能ですが、トータル5回ほどの通院で施術が完了します。
仮に2週間おきに通院したとすると、およそ3ヶ月で完了することになります。

後戻りがない

矯正治療では本来どうしても歯が元の位置に戻ろうとする後戻りが起こってしまいますが、セラミック矯正の場合は後戻りがありません。
このため、後戻りを防ぐためのマウスピースなどの装着も必要ないのです。

歯の見た目も改善できる

自然で美しい仕上がり|錦糸町の矯正歯科「ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区」

セラミック矯正の場合は人工歯を被せることになるため、歯並びはもちろん歯の色や形も美しくなります。
使用するセラミックの素材も選べますし、人工歯の色も変えることが可能です。
他の矯正治療では歯並びが綺麗になるだけですが、セラミック矯正は歯そのものも美しくできるのです。

セラミック矯正のデメリット

歯を削る必要がある

「歯を削ってセラミックを被せる」というのが治療方法ですから、セラミック矯正を行うからには歯を削らなければなりません。
これはどの歯をセラミック矯正する場合においても言えることです。

むし歯に気付かない可能性がある

人工歯を被せるという仕様上、元の自分の歯がむし歯になっても気付かない可能性があります。
特に神経を抜いている場合は痛みを感じないため、なおさら気付かない可能性が高くなってしまいます。
最もこの点については対処可能で、定期検診を受けるようにすればこのデメリットは問題ありません。

経年劣化が起こる

自分の歯を動かして矯正しているわけではないので、どうしても経年劣化が起こります。
そして、経年劣化が起こると施術部分は目立つようになってしまいます。
ただしこの点においても定期検診を受けていれば、劣化しても新品のセラミックの人工歯と交換可能です。

矯正治療は大人になってからでもできますが、大人の場合は別の治療が必要になるなど、いろいろと条件が悪くなってしまうケースがあります。
このため、歯並びや噛み合わせに問題を見つけたら、できればお子様のうちから矯正治療するのが理想です。

施術後の姿と患者様の理想像にギャップが出ないように、プロビジョナルを作成いたします

見た目に大きく関わる治療にもかかわらず完成のイメージがはっきりしていないことは、患者様にとって大変な不安なことだと思います。
当院(ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区)ではただの仮歯ではなく、“プロビジョナル”と呼ばれる緻密に作られた仮の歯を作成いたします。
実際にこれを当てはめてご自身で確認することで、完成時のイメージがはっきりとわかり、ご自身のイメージ通りの治療をすることが可能になります。
作成費用:税込11,000円

自然で美しい仕上がり

抜かない、目立たない矯正治療|錦糸町の矯正歯科「ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区」
矯正治療は「高い」「痛い」「見た目が微妙……」
そんなイメージを持たれてませんか?
マウスピース型矯正は、目立たず、気づかれにくい薄さ0.5ミリの透明なマウスピースを使うので、痛みを抑えて、いつの間にかこっそりとキレイな歯並びを手に入れることができます。
当院(ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区)では数種類のマウスピース型矯正を用意しておりますので目的やご予算に合わせてお選びいただく事が可能です。
  • 予算を抑えて歯並びを治したい
  • 矯正治療をしていることを周囲の人に気付かれたくない
  • 忙しいので通院の回数を減らしたい
  • 矯正中にむし歯ができないか心配
  • 矯正装置による違和感が苦手
  • マウスピース型矯正は難しいと言われた
  • 歯を並べるために歯を抜きたくない
  • 本当に歯が綺麗に並ぶのか心配

抜かない・目立たない・むし歯にしない

当院(ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区)では、ご予算やご要望に合わせた複数のマウスピース型矯正をご提供しています。

1.歯を失わずに歯並びを改善

1.歯を失わずに歯並びを改善|錦糸町の矯正歯科「ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区」
当院でのマウスピース型矯正は基本的には歯を抜きません。一生涯ご自身の歯で生活していただくためには、健康な歯は1本でも多く残しておきたいからです。必要な隙間は、歯と歯の間を少しだけ(最大0.25mm)削るほか、一番奥の歯を後ろへ移動させることで確保します。
※必要に応じて親知らずの抜歯は行います。

2.簡単に取り外しができる

2.簡単に取り外しができる|錦糸町の歯医者・歯科「ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区」
従来の矯正装置と違い、自由に取り外しすることが可能なので、お食事の際には外していただくことができます。そのため、「装置が邪魔で食べにくい」「色がつく食べ物は避けなきゃ」といったことを考える必要が一切ありません。矯正中も好きなものを我慢しなくて大丈夫です。

また、歯磨きのときも外すことができるので、しっかりと磨ける上に歯間ブラシやフロスも通せるので口内を衛生的に保つことができ、むし歯や歯周病のリスクを高めることなく矯正に臨むことができます。

このほか装置の着脱が簡単なので、矯正治療中に他の歯科治療を受けることも可能です。

3.矯正していることを気づかれにくい

3.矯正していることを気づかれにくい|錦糸町の歯医者・歯科「ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区」
従来の矯正器具はメタリックなものが多く、目立ってしまうものも多かったため、見た目を気にされる方が多くいらっしゃいました。しかしマウスピース型矯正は、たった0.5ミリという薄さの透明な医療用プラスチックを使用しているため、装着していても周囲の方に気づかれることは、ほとんどありません。モデルの方のほか、接客業や、客室乗務員といった人前で話す職業の方にも、利用されている矯正治療法です。

4.通院コストを抑えられる

4.通院コストを抑えられる|錦糸町の歯医者・歯科「ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区」
当院(ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区)の矯正治療は通院の度にかかる治療費がかからないので、トータルの治療費を抑えることができます。プランは目的や予算に合わせて40万円からご用意しております。

お支払いは、クレジットカードのほか、12回払いまで当院が利息を負担するデンタルローンもご利用いただけますので、お気軽にご相談ください。

5.矯正治療前にシミュレーションを確認できる

5.矯正治療前にシミュレーションを確認できる|錦糸町の歯医者・歯科「ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区」
治療前に、矯正期間の歯の動きや、治療後の歯の様子などのシミュレーションをご確認いただくことができます。シミュレーションでは短期間で治療効果が得られるよう、効率のいい歯の動きを予測します。患者様には実際にどのように歯が動くのかを確認をいただいた上で治療に臨んでいただきます。

また矯正前にシミュレーションを行うことで、マウスピースは治療完了までの分を一気にお渡しすることとなります。新しいマウスピースへの交換もご自宅で行っていただくので、通院の回数も最小限に抑えることができます。

6.痛みが少ない

6.痛みが少ない|錦糸町の歯医者・歯科「ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区」
マウスピース型矯正は抜歯を行う事が少ない上に、矯正中の痛みも金属の矯正と比べると少ないです。

また金属の矯正治療では、固定している装置が頬を傷つけることがありましたが、マウスピース型矯正の矯正装置の表面はツルツルとしているので、頬や舌等の粘膜を傷つけたりすることもありません。なので口内が荒れたり、口内炎や出血のリスクがほとんどありません。

治療期間・通院回数・デメリット

治療期間:1日/通院回数:1回
※水曜日のみ
時間を守らずに装置を外すと、治療が遅れる可能性があります。

矯正治療をおすすめする歯列の状態

矯正治療をおすすめする歯列の状態

矯正治療は、見た目の改善だけでなく、噛み合わせや発音の向上にも役立ちます。歯並びが整うことで、顔の印象が大きく変わり、美しさやハンサムさが増すことがあります。以下の症状がある方は、ぜひ一度ご相談ください。

出っ歯(上顎前突)

出っ歯(上顎前突)
上の前歯が前方に突出している状態です。横から見ると顕著にわかり、日本人に多く見られます。見た目だけでなく、口の形にも影響を与えます。この状態は、食べ物を噛み砕く際にも不便を感じることがあり、上下の歯が不自然に当たってしまうことがあります。その結果、歯が削れる原因にもなります。また、発音にも影響を及ぼし、言葉が正確に発せられないことがあります。

受け口(下顎前突)

受け口(下顎前突)
下顎と下の前歯が前方に突出している状態です。口を閉じた状態で一目瞭然で、見た目だけでなく、上下の歯がぶつかり、削れてしまうことがあります。これにより、歯の健康が損なわれるだけでなく、噛み合わせの問題から消化不良や顎関節症の原因となることがあります。受け口は、発音にも悪影響を与え、言葉が不明瞭になることがあります。

乱杭歯/叢生

乱杭歯/叢生
歯が大きすぎたり、顎が小さいことで歯がデコボコに並んでいる状態です。八重歯もこの一種で、見た目が悪いだけでなく、磨き残しが生じやすく、虫歯や歯周病の原因になります。歯が重なり合っているため、通常のブラッシングでは清潔に保つことが難しく、口腔内の衛生状態が悪化しやすいです。このため、歯周病や口臭のリスクも高まります。

開咬

開咬
上下の前歯が噛み合わず、隙間ができる状態です。見た目が不自然で、正しい噛み合わせができず、口呼吸になりやすい問題があります。開咬は、食べ物を噛み切る際に不便を感じることが多く、食事中に不快感を覚えることがあります。また、口呼吸が習慣化することで、口腔内の乾燥や感染症のリスクが増大します。

すきっ歯/空隙歯列

すきっ歯/空隙歯列
歯と歯の間に隙間がある状態です。食べ物が挟まりやすく、虫歯や歯周病のリスクが高まります。余分な空気が漏れるため、発音や発声が難しくなります。この状態は、見た目にも影響し、笑顔に自信を持てない原因となることがあります。さらに、歯と歯の間に食べ物が詰まりやすく、これが虫歯や歯周病の直接的な原因となります。

過蓋咬合

過蓋咬合
上の前歯が下の前歯を完全に覆う状態です。顎の関節に負担がかかり、顎関節症や肩こりの原因になることがあります。この状態では、顎の筋肉や関節に過度な負担がかかり、慢性的な痛みや不快感を引き起こすことがあります。また、噛み合わせが深いため、咀嚼時に効率よく食物を噛み砕くことが難しくなります。

治療の流れ

カウンセリング|錦糸町の歯医者・歯科「ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区」

1 ご相談(無料)

ご予算や目的に合わせて、複数のプランからお選びいただけます。また、カウンセリングでは他の方の事例や検査方法、検査結果など詳細をお伝えいたします。歯が綺麗に並ぶまでにかかる時間もお金も少なくないので、「いつごろ歯が並ぶのか?」「痛みはあるのか?」「費用はどのぐらいかかるのか?」など気になる事や不安なことはスタッフに何でも質問して、納得していただいた上で治療に臨んでいただけます。

カウンセリングは個室で行うので、周囲が気になることはありません。
STEP2 型取り・写真撮影|錦糸町の矯正歯科「ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区」

2 型取り・写真撮影

患者様に使っていただくマウスピースを作るため、精密検査、型取り、口腔内撮影を行います。事前に歯の動きや治療期間を予測するために動画や画像で治療のシミュレーションを行い、マウスピースを作成します。一度にたくさんのマウスピースを作れるので、型取りの回数が少なくてすむのも安心なポイントです。
STEP3 治療開始|錦糸町の矯正歯科「ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区」

3 治療開始

いよいよマウスピース型矯正治療のスタートです。先生の診断結果に従って、自宅でマウスピースを取り換えます。何度通っても治療費は0円。不安なことがあれば、治療期間中はいつでも無料で治療やカウンセリングのご予約をいただけます。
step 4 経過観察|錦糸町の矯正歯科「ホワイトデンタルクリニック錦糸町院 墨田区」

4 経過観察

歯並びが綺麗に並んでも、それで治療が終わるわけではありません。矯正装置を外してしまうと、元の位置に戻ろうとします。
そのため、その後の戻りを防ぐため、歯が並んだら保定期間に入ります。リテーナーという保定装置を装着し、歯や噛み合わせを維持することで、歯並びを定着させます。
リテーナーの見た目は矯正中のマウスピースとほとんど同じです。

費用について

当院ではさまざまなコースをご用意しております。一括払いのほか、分割でお支払いいただける「デンタルローン」もご利用いただけます。12回払いまでは無利子でご利用いただけるので、あわせてご検討ください。

当院の矯正治療 紹介動画

マウスピース型矯正についてさらに具体的なお話を聞きたい、相談してみたいという方はぜひお問い合わせください。

医院名

医療法人社団 文成会

ホワイトデンタルクリニック錦糸町院

所在地
〒130-0013
東京都墨田区錦糸3丁目8-8 リヴュールツムラ2F
電話番号
0120-625-619
アクセス
       
JR中央・総武線「錦糸町駅」 徒歩3分
東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」 徒歩1分
診療時間
10:00~13:30
15:00~19:00

▲ 日曜午後 15:00〜18:30
休診日 : 祝祭日

pagetop

ご予約・お問い合わせご予約・お問い合わせ

instagram

ご予約・お問い合わせ

  • ご予約・お問い合わせ 0120-625-619
  • 24時間受け付けております WEB予約はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちらから お問い合わせフォーム
instagram