錦糸町徒歩3分のホワイトデンタルクリニック錦糸町院です。
今回は「大人の矯正」についてお話しします。
矯正するタイミングとして、「子どもの時に治療を行った方が良い」といわれることが多いですよね。

これは、「非抜歯で矯正できる確率が高い」「歯が動きやすい」など、
大人になってから矯正することに比べて、さまざまなメリットがあるのが理由です。
しかし、だからといって、大人の矯正に意味がないわけではありません。

30代、40代、50代の人でも、矯正することにはメリットがあるのです。

矯正するメリット

矯正するメリットとして、多くの人は「歯並びが改善されて、口元の見た目が美しくなる」と考えると思います。
確かに、それは矯正の最大のメリットといえますが、矯正にはこのような審美面だけでなく、
健康面においてもメリットがあることをご存知でしょうか。

●むし歯や歯周病を予防しやすくなる
●しっかりと噛んで食べることができる
●さまざまな体調不良が改善される

矯正して歯並びが改善されれば、歯が磨きやすくなりますし、
歯と歯が重なっているせいで汚れが溜まるなどの問題も起こりません。
つまり、お口の中を清潔にしやすく、同時に汚れにくくなるため、むし歯や歯周病を予防しやすくなるのです。

さらに、噛み合わせが改善されることで、しっかりと噛んで食事することが可能です。
これによって、胃に負担がかからず、何でも食べることができるため、バランス良く栄養を摂取しやすく、
身体の健康を維持することにつながります。

また、噛み合わせが悪いと、頭痛や肩こりを引き起こすことがあるため、
これらの症状に悩まされている人は、矯正することによって改善できるかもしれません。

矯正装置が気になる人へ

大人になってから矯正する場合、矯正装置の装着に抵抗を感じる人が多いでしょう。
矯正装置を装着するというのは、子どもの矯正においても同じですが、
大人は年齢的に見た目を気にするので、目立つ矯正装置を装着したくないと考える人が多いのです。

しかし、現在では目立たない矯正装置も複数あるため、矯正中の見た目はそれほど気になりません。
例えば、歯の裏側にブラケットを装着する裏側矯正という方法がありますし、
透明なマウスピース型の矯正装置を装着する、マウスピース矯正という方法もあります。

ただし、マウスピース矯正は歯を動かす力は、通常のブラケットに比べて劣るため、
あまり難しい症例だと、対応できないケースも考えられます。
歯並びがデコボコしている人は、一度歯科医院に行って医師に相談してみると良いでしょう。

大人の矯正を開始するタイミング

子どもの矯正の場合、治療を開始するタイミングが非常に重要です。
というのも、子どもは年齢的に成長期になるため、
乳歯から永久歯への生え変わりや、顎の成長を考慮したタイミングで、矯正を開始する必要があるからです。

一方、大人の場合は既に成長期を終えているため、そのようなことを考える必要はなく、
矯正したいと思った時に開始すれば良いのです。
その意味では、大人の矯正を開始するタイミングは、子どもの場合に比べて自由度が高いといえるでしょう。

もっとも、通院のスケジュールだけは考える必要があります。
例えば、近々長期出張の可能性が考えられる場合は、出張を終えたから矯正を開始した方が良いでしょう。

なぜ大人の矯正は遅いと思われがちなのか

そもそも、なぜ大人の矯正は遅いと思われがちなのでしょうか。
おそらくですが、理由として次のことが考えられます。

年齢的に審美性が気にならない

例えば、「50代になって今更審美性を気にしても……」と思ってしまう人がいますが、
見た目の美しさというのは、年齢関係なく大切な要素です。口元の見た目が美しくなれば、
自分に自信が持てるようになり、大きくお口を開くことに対して抵抗もなくなります。

抜歯が必要になりやすい

大人のお口の中は、成長期を終えているため、歯を並べるスペースがなかった場合、抜歯での対処が必要です。
しかし、子どもの矯正も100%非抜歯で矯正できるとは限らないですし、
一方で大人の矯正でも非抜歯で行えるケースもあります。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、大人の矯正についてまとめます。

1. 矯正するメリット :むし歯や歯周病を予防しやすくなる、しっかりと噛んで食べることができるなど
2. 矯正装置が気になる人へ :裏側矯正、マウスピース矯正など、目立たない矯正装置も存在する
3. 大人の矯正を開始するタイミング :成長期を終えているため、矯正したいと思った時にすれば良い
4. なぜ大人の矯正は遅いと思われがちなのか :年齢的に審美性が気にならない、抜歯が必要になりやすい

これらのことから、大人の矯正について分かります。
矯正に年齢制限はなく、通院さえ可能であれば、50代や60代の人でも矯正可能です。
「今更」などと思わず、歯並びが気になるのであれば、年齢を気にせず矯正してみましょう。
そうすれば、審美面だけでなく健康面においても、さまざまなメリットをもたらすことができますよ。

WHITE DENTAL CLINIC