ガルバニック電流(ガルバニー電流)

本日はガルバニック電流測定がご希望の患者さんがいらっしゃいました。
当医院は体への影響を考え体にやさしい材料を扱っております。
金属が唾液にさらされると微弱な電流が体へ流れるというものです。

みなさんも経験したことがあるのでは?!

スプーンを噛んだり、アルミはくを噛むと、、
イヤーな、なんとも言えない、気持ち悪い感じがしないですか??

あれがガルバニック電流です!

心臓も筋肉も、体は微弱な電流で動いてるのです!
知っていましたか??
心電図、、あれは心臓の電機ですよ。

腹筋マシーン!
アブト○○ック!弱い電流で筋肉が動きますよね?!

体は電気で動いているのです!

そこで口の中からガルバニック電流が発生!
しかも心臓を動かす電流の100倍以上のアンペアとボルトです。

その状態でいつづけるなんて、体調悪くなりそうじゃないですか?!

口の中の銀歯は体調不良のもとです。
栄養を取る口に錆びる金属をいれていて本当に良いのでしょうか??

当クリニックてはガルバニック電流の測定をしております。
日本では数少ない測定器です。
原因不明の体の悩みをお抱えの方、ガルバニック電流や電磁波過敏症などなかなか聞くことのない病気の可能性を疑っている方、一度お越しになってみてください。