• 錦糸町で歯周病をお探しなら

錦糸町で歯周病をお探しなら

歯周病の進行

軽度歯周病

軽度歯周病

この段階の歯周病は「歯肉炎」と呼ばれ、まだ周囲の骨の破壊は見られませんので定期的なクリーニングとブラッシングで治る可能性があります。症状としては、ブラッシングで歯茎から血が出たり、歯茎が赤く腫れたり、むず痒いなどが起こります。

中度歯周病

中度歯周病

歯肉炎から悪化すると「歯周炎」へと移行します。また、骨の破壊が始まります。
そのため、歯周ポケットがだんだんと深くなってきます。
骨が吸収されて下がることから、歯茎が下がって歯根が露出し、冷たいものがしみるなどの症状が出ます。
基本的には定期的なクリーニングとブラッシングで改善を目指しますが、場合によって歯周外科手術が必要なこともあります。

重度歯周病

重度歯周病

かなり進んでいる状態で、骨はさらに破壊が進行し、歯が動くようになってしまいます。
症状としては、歯茎は時々膿をためて腫れて強い痛みを出すことがあり、口臭もひどくなってきます。
ぐらつきがひどくなると噛むことができなくなり、しまいには抜け落ちてしまいます。
改善の方法としては、歯石などを除去した後に歯周外科手術などを行います。

診療予約・お問合せはこちらから

初診予約専用050-7576-0760

再診予約・その他0120-625-619

お問い合わせフォーム

10:00~13:00--
15:00~19:00---
15:00~18:30-------