セラミックと銀歯の耐久年数は?

錦糸町の審美歯科
ホワイトデンタルクリニック
理事長の坂場です。

銀歯ってすぐ取れたり、中で虫歯の再発(2次虫歯)がおきていたり、あまりイイことないですよね!?
でも、セラミックは高いしなかなか踏み切れない、、、

これらってどのくらい長持ちするんだろう?と思ったことはないですか??

結論を言いますと
セラミックは長持ちするはずですが
銀歯は長持ちせず繰り返しの治療になりやすいです。

ここで一例を挙げますと

銀歯の平均耐久年数は7年といわれているので

『7年ごとにやり直す銀歯』を
50年持たすには約7回もやり直しが必要ですよね。歯がなくなって入れ歯確定です。
(入れ歯は辛いですよ~)

セラミックの耐久年数は医療機関のやり方次第でかなりのばらつきがありますが、仮に25年とすると平均2回のやり直しとなります。
一生涯、自分の歯でご飯が食べれますね!

なぜこんなにも違うのでしょうか!?
それは本当はみなさんが当然のごとく知っていることなのです!

そのからくりは次回へ、、。