医院の6つのこだわり

自由診療に安心の保証制度

自由診療に安心の保証制度

自由診療にてお作りしたセラミックの歯は、当院が自身を持って9年間保証します。

治療をした歯、特に当院で行っているセラミックを用いた治療では、その治療を行った責任者本人と治療の後もいかに長く、きちんとコミュニケーションが取れるかが大きなポイントとなります。

なるべく多くの患者さんが治療後にも安心してご相談いただけるようにと願って、当院では保証制度を導入しました。

9年間保証システムに関するQ&Aについて

  • 硬いものを噛んでしまい割れてしまったのですが・・・
  • 9年保証っていっても、いつ作ったのか覚えていないのですが・・・
  • 被せ物1本8万円って・・・ちょっと高くないですか・・・?

再治療を止める治療

再治療を止める治療

私たちが日頃行っている治療の約8割は、すでに過去に一度以上治療をしている歯の再治療という症例です。
おそらく前の治療では、「完治した」として患者さんも安心されているかもしれませんが、実際には再治療に至っている時点で、それは治っていないと私たちは考えます。

当院が問題とする再治療は、詰め物や被せ物の耐用年数未満で異常が現れるようなケースです。
例えば保険治療で用いる銀歯の一般的な耐用年数は約8年と言われていますが、実際には当院へのご相談は遥かに満たない期間での再治療のケースが大変多くあります。

当院では9年の保証期間を設けていますが、なるべくこの期間の間に再治療が起きないよう様々な取り組みを行っています。

実績ある技工所に発注をすることはもちろん、研究を重ねた末にたどり着いた、再治療になりづらいための独自の型どり・接着剤・工程を行っています。通常の医院様が行っていることよりも手間がかかることではありますが、患者様が再治療で苦しむのを防ぐため、一つ一つの治療に時間をかけて丁寧に行うことをお約束いたします。

より負担の少ない治療を選択

より負担の少ない治療を選択

治療を受ける際に患者さんが感じる辛さには、痛み以外にも様々な物があります。

ミラーが当たる感触や、風を当てるときの風圧など、非常に繊細なものです。

当院では、治療の最初に「痛みや不快感を感じることがあれば、いつでも左手を上げてくださいね。」とお声掛けをしたうえで、治療中に患者様のお顔の表情や指先・足先を確認するようにしています。なぜなら、辛さや痛みを感じたときにはお顔の表情や指先・足先に反応があることが多いからです。

また、万が一むせてしまったり、治療中に辛そうだなと感じたらすぐに席を起こすなどの対応も心掛けています。

このことを院内全体で共有、研修を行い、一つひとつの治療で患者さんが嫌な思いをしなくて済むように徹底管理しています。

診療予約・お問合せはこちらから

初診予約専用050-7576-0760

再診予約・その他0120-625-619

お問い合わせフォーム

10:00~13:00--
15:00~19:00---
15:00~18:30-------